楽しくカンタンに立体作品を!

ZBrushCoreやIntuos3Dをこれから買う人、これから使う人

はじめてのZBrushCore

top3-01

ZBrushCoreはペンで
描くように
楽しく作れる!

マウスで操作をするような難しい3DCGソフトではなく、ペンで絵を描くように、あるいは粘土のように3D作品が作れます。深く追求することもできますが、簡単な操作だけでも色んな立体作品を作ることができます。

top3-02

ZBrushCoreは3Dプリントも
簡単に楽しめる!

3Dプリントに最適化ボタンがあるので、難しい知識がほとんどなくても簡単に3Dプリント用のデータが作れます。
数万円台にまで安くなった3Dプリンターを買ってもいいし、有料でお店に頼むこともできます。

top3-03

ZBrushCoreでアクセサリーや小物
フィギュアを作って楽しもう!

フィギュア制作にチャレンジしても良いし、アクセサリー作りも楽しいかも。レジンアクセサリーのベースづくりなどにも!ハンコなど、自作スタンプなども面白い!

いったいどんなソフトなの?

 INTUOS3Dに
ついてくるソフトってなに?

入門動画シリーズの第1回の映像ですが、
どんなことができるかがわかる紹介映像にもなっています。

ZBrusCoreの初めの一歩

基本操作ガイド

フルスクリーンで見ていただけます。「escキー」でフルスクリーンが解除されます。下部に並ぶメニューの雲のようなアイコンをクリックすると、PDFでダウンロードが可能です。

ZBrushCore超入門講座の本が発売されました!

動画解説では機能ごとの説明をしていくスタイルでしたが、書籍のほうでは、いろんな作例を用意して、しっかり丁寧に段階ふみながら理解・習得に「楽しく」たどり着くことができる作りを目指しています!

はじめてさわる!

 

INTIOS 3Dではじめる
カンタン3DCG→立体造形

ワコムのペンタブレットINTIOS3Dに付属された
3Dソフト「ZBrushCore」で何ができるのか?
この映像では、2Dでイラストを描いていた人が
はじめてこのZBrushCoreを使ってキャラクターを造形し、

3Dプリンター出力サービスを利用するまでのショート映像

基本操作習得はこの動画でOK

 

これだけ見ておけば
とりあえず作れるようになる!

超入門講座の第1回〜第5回までのダイジェスト的な動画です。造形から色塗りまで解説していますので、これだけみればとりあえず作業開始できます。
操作をきちんと理解するためには個別の動画もぜひ見てください。

ZBrushCore書籍カバーデザイン