楽しくカンタンに立体作品を!

ZBrushCoreでローポリゴン&マルチレゾリーション&トランスポーズを活用するモデリング方法

密度の少ない面(ローポリゴン)と密度の多い面を行き来しつつモデリングする方法を解説しましたよ。

いままで主役級だったダイナメッシュを若干脇役にしてます。この方がいい場合もあるので是非試して見てください。

書籍でも動画でも今まで触れてなかった「トランスポーズ」という機能も解説してる重要解説動画です。マスクせずにローポリゴンをキレイにぐいぐい変形させるモデリング方法です。

この動画はPixologic公式生放送の「ZBrushLive」で放送したものです。

スクリーンショット 2018-03-07 22.16.10
スクリーンショット 2018-03-07 22.05.23
スクリーンショット 2018-03-07 22.12.21
スクリーンショット 2018-03-07 22.12.47
スクリーンショット 2018-03-07 22.12.58
スクリーンショット 2018-03-07 22.13.11

書籍シリーズ第1弾。9つの作例で基礎からしっかり楽しく学べます。ページが進むごとに成長が実感できます。

書籍シリーズ第2弾。組み立てる&面を操る造形術で一歩進んだモデリング!

省スペース&低価格のペンタブレットです。イベントなどで使ってますがこの大きさで特に不自由ないです。安いのおすすめ。

ZBrushCoreと液タブレットはとっても親和性が高いです。立体に直に触れる感覚で造形してる感覚で楽しいです。

16インチの液タブレットは比較的ゆったりできて素敵。