楽しくカンタンに立体作品を!

ZBrushCoreで作ったものを立体出力してみた。

ZBrushCoreで作ったものを立体出力してみた。

DMMさんのサービスは結構使いやすくて素敵だった。対応も丁寧で迅速!嬉しい。

 

ZBrushCoreで作成
DMMの立体出力サービスにて出力

素材は石膏で重みがあって良い風合い。
じつはこれ、かなり小さいのだ。親指の1.5倍くらいかな。こんなに小さいのにしっかり細かい部分も出力されてる。実際手にもってみると感動ものだ。嬉しい!

立体出力の撮影も楽しかった

特筆したいのは、CGのライティングに実際の照明を合わせたってこと!これはそこそこうまくいった。
上部からはiPhoneの懐中電灯機能でライティング。そのままだとiPhoneの光も結構強いので、ティッシュを巻いて減光。それにより影がボケるのだ。
形をしっかり出すために後ろからも光をあてる。これはスタンドライトで照らした。やっぱり光が強すぎるので、前にコピー用紙置いて減光させつつ。コピー用紙全体が発光する感じになるので、光拡散する。

なんとかZBrushCoreでの撮影結果に似たでしょう。
ZBrushCoreでのライティングの話も動画でやる予定です!

 

ほうら小さいでしょう。
塗りもはみ出しもなくキレイに塗れてる。