楽しくカンタンに立体作品を!

ZBrushCore 超入門講座 第10回 たくさんのブラシが出現!複雑な模様を簡単に作ろう!

豪華絢爛!放射状編

たくさんのブラシで取り囲もう!プロポーションを楽に整えたり、複雑な模様や形を一気に作ったり  

 

たくさんのブラシでいっきに造形してしまう機能です。周囲から押したり引いたりして形を整えたり、たくさんのオブジェクトを一瞬でモデルにくっつけたり。複雑な模様をいっきに描き上げたり。

今回解説する
主な機能:放射状シンメトリー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-16-38-37

上部に並んでるメニューにある「トランスフォーム」を開き、一番下の方に、「シンメトリー」についての項目がある。ここにある「R」というボタンを押すと、放射状モードがオンになる。

「放射回数」にある数字分のブラシがあらわれる。

この場合「8」とあるので、円を描くように8個のブラシがあらわれる。

「X」がオンになってると、X軸、つまりヨコ軸を取り囲むようにブラシがあらわれる。

「Y」がオンになってると、Y軸、つまりタテ軸を取り囲むようにブラシがあらわれる。

放射回数を増やせばブラシは増え、減らせばブラシは減る。

IMM Primitivesでも有効なので、周囲にたくさんの立方体や球体、円錐を配置したいときにはとても便利。

いろんなブラシを組み合わせて遊んでみよう。