楽しくカンタンに立体作品を!

ZBrushCore 超入門講座 第8回 シンプル立体の組み立てからはじめる!

シンプル立体組立編

サクサクと球体をつなげて楽にベースを作ろう!そして「面のグループ」とは。 

 

ZBrushCoreで最初にだいたいの形を作るとき、どうしてもブラシでうまく造形できないときには、球体をつなげてサクッとベースを作ってみよう。その他「面(ポリゴン)のグループ」を利用した作業などなど。

今回解説する主な機能:プリミティブ、グループ

球体をくっつけていく

「IMM Primitives」を選択し、球体や立方体、円柱を繋いでいくことができる。キーボードのMキーを押すと、形を選べる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-09-33

ツールを回転・移動

「移動」ツールに切り替えて、【contorol】【alt】同時に押しながら、調整したい部分をクリックすると、その部分が拡大縮小、移動、回転ができるようになる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-11-34

拡大縮小・移動・回転ツールの位置と向きの変更をしよう。
鍵を外すと、立体は動かずにツールの位置と向きが調整できる。鍵をすればまた立体が動かせるのだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-46-09

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-45-59

グループ毎に表示非表示を切り替える

繋いでいったモノは、グループわけされていて、 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-09-22を押すと色分けの状態が見える。

「ドローツール」にしておく。そして【contorol】を押しながら、何もない空間を引っ張りマスクの解除をする。その後に【contorol】【alt】同時に押しながらクリックしていくとグループごとに表示、非表示が切り替えられる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-15-51